• 公式facebookページ
お菓子の話やお店の出来事をお届けします。
2018年01月20日

道明寺

おはようございます。

今日から、「道明寺」販売致します。

🌸🌸桜餅のお話し🌸🌸

和菓子の桜餅には、「道明寺」と「長命寺」の2種類がある事はご存知ですか?

「道明寺」は、関西風

「長命寺」は、関東風の桜餅なんですよ。

関東風と言われている「長命寺餅」は、小麦粉などの生地を焼いた皮で餡を巻いたお餅です。

享保2年(1717年)隅田川沿いにある、長命寺の門番が、桜の落ち葉掃除に悩まされ、ふと思い付いて桜の葉を塩漬けにして、薄い皮に餡を包んで巻いて売り出した所、

これが大ヒット‼️

関東では、この「長命寺餅」が主流です。

一方関西では、

道明寺粉で皮を作り、餡を包み、まんじゅう状のお餅で、道明寺粉のつぶつぶした食感とが特徴の、

「道明寺餅」が主流です。

「長命寺餅」「道明寺餅」

どちらがお好みでしょうか?

桜餅で一足お先に、春を感じてみませんか?

新岩城の桜餅